スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本

  「ほんとうの味方のつくりかた」
   松浦弥太郎

        

「暮らしの手帖」の編集長でもある松浦弥太郎さんの本です。
「暮らしの手帖」…結婚当初よく読んでたっけ

近頃妹がこの人のコトバが好きといってたのを思い出し、書店で
手に取ってみました。タイトルにも興味津々
「ほんとうの味方」ほしいぞww

松浦さんが若い人に向けて書かれた文章ということですが
若くないわたしも静かに励まされw 今後の人生にぜひ実践したい
ということ盛りだくさんでした。

ほんとうの味方って何だろう?と思った人はぜひ読んでみてください
スポンサーサイト

刺しゅうしました

図書室で見つけた刺しゅうの本。
わたしが子どもの頃、母親がチクチクしていたなぁと
懐かしい気持ちになり、借りて帰りました。

刺しゅう2

パラパラ見ていたら、どうしてもどこかに何かを刺しゅうしたくなり
エプロンのポッケにチクチクしました

刺しゅう1

すでに出来上がってるポッケにつけるのは相当やりにくかったけど
チクチクするの楽しい!日本のやかんや急須、湯のみ、織部のお皿とかも
こんなふうに絵にしてチクチクしてみよっかな。夢膨らみんぐ

最近読んだ本

先日youtubeでブラブラと落語めぐりをしていたら
Eテレ(だと思いますが)で放送されてた「味噌豆」
のお話に出会い、絵とのコラボにノックアウトされました

「えほん寄席」という本がシリーズで出ていることを
知ったわたしは今片っ端から図書室で借りています。
多分10冊以上出ているんじゃないかな~

今5冊くらい借りてますが、わたしの中で未だ「鮮度抜群」
シリーズの「味噌豆」を越える作品がでてきません

     


今後生の落語を楽しむためにも、すべて借りて見てみる
つもりでーす

最近読んだ本

読んだ人たちが「あれは面白かった」と口を揃えて
言われるのでふーんと思いつつ読み始めハマりました

     

映画にもなっているようですが、まずは本で読んで
良かった。ドラマチックなストーリーを自分の想像力で
楽しむことができました。頭の中が劇場でした

そしてわたしも「あれは面白かった」と言うのでしょう

最近読んだ本

先日、太極拳をご一緒している素敵な年上のご夫妻とお食事を
しました。お二人とも本がお好きなようで、その時話題にのぼった
作家さんの本を2冊読んでみました。

どちらもわたしには初めての作家さんで、図書室にあった中から
自分の興味で選びました。

「さもなければ夕焼けがこんなに美しいはずはない」
 丸山健二 

  

ダンナさまオススメの作家さんのエッセイ。
著者は小説家兼作庭師で、長野県の安曇野に居を置き、庭作りを
通して自分の内面を深く見つめ、描写されています。
彼はまるで禅寺で修業を積むお坊さんのようだと思いました。

印象に残った言葉

 この世に存することの唯一の命題は、ひたすら生き抜くこと
 のみであって、けっしてほかの何かではない。


「老いの身辺をさわやかに生きるための言葉」
 曽野綾子

  

オクさまがお好きだと言われていた曽野さんの本。
過去に書かれた本の中の言葉を抜粋して編集されています。
何を「さわやか」と感じるかは人によって違うと思いますが、わたしは
曽野さんに共感する部分が多かったです。

自分の父を思い出した言葉

 嘘
 
 誰でもたとえ心にどんな悲しみを持っていようが、うなだれずに普通に
 背を伸ばして歩き、普通に食べ、見知らぬ人に会えば微笑する。
 それこそが輝くような老年というものだ。馬齢を重ねたのでないならば
 心にもない嘘一つつけなくてどうする、というものだ。この内心と外面の
 乖離を可能にするものこそ、人間の精神力なのだろう。

自分もこうありたいと思った言葉

 礼儀

 体が悪くなり、能力がおとろえ、親友が死んだら、暗く、悲しい思いに
 なるのも当然である。当然だから、そのままそのような顔をしていいと
 いうことは、この世にはないのである。
 外見だけでいい。心から明るくしろなどということはできない。人間は
 そのような嘘ならおおいについていいのである。明るくふるまうことは
 外界への礼儀である。


どちらの本も、わたしの中では「どう生きるか」がキーワードとして残り
ました。新しい作家さんと出会うきっかけをくださったご夫妻に感謝です(^^
プロフィール

サト

Author:サト
愛知県在住、結婚9年目の主婦。知りたいことの探究とちょっとした工夫で暮らしを快適にする試みが好き。お金・時間・ココロ・モノを有効に使い、丁寧な(時にダイナミックな)暮らしを実践したいと思っています。猫派。

最新記事
☆こんなの見つけた☆
カテゴリ
ポチっとお願いします♪
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。